JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > サラダごまうどん
 

サラダごまうどん

最終更新日 [2010年7月30日]  

サラダごまうどん  香りやコクが魅力のごまは、あえ物にしたり、揚げ衣にしたりと大活躍。パラリと振り掛けるだけでも、料理に香ばしさが加わります。中でも黒ごまは、見た目の存在感から、料理のアクセントとしても重宝され、プリンやクッキーなど、スイーツの世界でも大人気です。
 注目したいのはその栄養成分。ごまに含まれる「セサミン」には、高い抗酸化作用があり、アンチエイジングや動脈硬化の防止などに働くことから、脚光を浴びています。また、抗酸化作用のあるビタミンEに加え、カルシウムや食物繊維もたっぷり。さらには黒ごまにのみ、表皮にポリフェノールの一種で、目の疲れや肝機能の向上に効果的といわれている、色素成分「アントシアニン」も含まれており、まさに栄養の宝庫といえます。その栄養面から見ると、そのままではなく、すりごまがおすすめです。
 なお、ごまは湿気を嫌うので、保存は密閉容器に入れて冷暗所へ。フライパンで1分ほど弱火で温めると、香りがよみがえります。

材料(2人分)

ゆでうどん(冷凍でも)・・・2玉
すりごま(黒)・・・・・・・・・大さじ6
ツナ・・・・・・・・・・・・・・・小1缶(90g)
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
トマト・・・・・・・・・・・・・・・1/3個
オクラ・・・・・・・・・・・・・・・4本
めんつゆ(市販)・・・・・・仕上がり180ml分

※ することで皮が壊れるので、栄養素がより吸収されやすくなります!

作り方(調理時間15分)

(1)卵はゆでて殻をむき、くし形に4つに切ります。
(2)トマトはくし形に4つに切ります。オクラは塩少々(材料外)で塩もみして、さっとゆで、小口切りにします。
(3)うどんを表示通りにゆで、水で洗います。水気を切り、全体にすりごまをまぶします。
(4)器に(3)を盛り、(1)、(2)と軽く油を切ったツナをのせます。めんつゆを表示通りに薄め、食べる直前に掛けます。
(1人分578kcal)
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h