JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > ポテトのローズマリーソテー
 

ポテトのローズマリーソテー

最終更新日 [2010年7月1日]  

ポテトのローズマリーソテー  江戸時代の後期にオランダ人によって、インドネシアのジャガトラ(現在のジャカルタ)から長崎に伝えられたジャガイモ。
 素朴な食材だからこそ、ハーブを加えたり調味料をアレンジするだけで、シンプルな料理でもぐんとおいしくなります。
 「男爵薯(だんしゃくいも)」は、ほくほくとした食感で肉じゃがや粉吹き芋に、「メークイン」は煮崩れしにくく、いため物や長く煮込むシチューなどに向いています。
 栄養面ではジャガイモのビタミンCはでんぷんの粒に囲まれているため、加熱しても壊れにくいという、うれしい特徴があります。
 芽にはソラニンという有害な物質を多く含んでいるため、必ずえぐり取りましょう。光に当たると芽が出やすいので、保存は新聞紙や紙袋に包んで冷暗所、暑い時期ならポリ袋に入れて野菜室へ。調理したものでも冷凍には向かないので、カレーを冷凍するときなどはご注意を。

材料(4人分)

ジャガイモ・・・・・・・・・・・中4個(600g)
ウインナーソーセージ・・・6本
ローズマリー・・・・・・・・・1〜2本
オリーブ油・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
こしょう・・・・・・・・・・・・・・少々

作り方(調理時間20分)

(1)ジャガイモは皮をむき、6〜8つのくし形に切り、水にさらします。鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかけ、竹ぐしが通るやわらかさまでゆでます(電子レンジの場合は1個につき、4分加熱〈500W〉途中上下を返します)。
(2)ソーセージには切り目を入れ、斜め半分に切ります。ローズマリーは葉を摘み取ります。
(3)フライパンに油を熱し、(1)のジャガイモを色づくまでいためます。(2)を加えて、さらにいためます。塩、こしょうで味を調えます。
 (1人分235kcal)
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h