JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > 納豆入りいなり袋
 

納豆入りいなり袋

最終更新日 [2010年2月19日]  

納豆入りいなり袋 納豆は日本が誇る、優れた発酵食品。大豆だけでも栄養豊富な上に、発酵で生まれた栄養素がバランス良く含まれているからです。
 その一つはナットウキナーゼという納豆特有の酵素です。これは血行を良くする働きで、脳梗塞(こうそく)などの予防に役立つといわれています。
 もう一つは納豆特有のネバネバです。カルシウムの吸収を高める働きがあり、骨を丈夫にするほか、美肌効果も期待できます。そのほか大豆サポニンの効用も見逃せません。脂肪の吸収を抑え、コレステロール値の上昇を防ぐので、動脈硬化の予防に役立つといわれます。また、大豆に含まれるビタミンB群は、疲労を回復させます。
 このように栄養豊富な納豆には、アミラーゼなどの消化酵素も含まれているので消化も良く、子どもからお年寄りまで安心して食べられます。

材料

材料(2人分)
油揚げ・・・・・・・・・・・・2枚(50g)
ネギ・・・・・・・・・・・・・1本(100g)
ひき割り納豆・2パック(80g)
(普通の納豆でもOK)
A
削りかつお・・・・・・・・・・・・・5g
しょうゆ・・・・・・・・大さじ1/2
納豆のたれ(またはしょうゆ)・・・小さじ1/2

作り方

作り方(調理時間10分)
(1)油揚げはペーパータオルで押さえて、油を軽く取ります。半分に切り、袋状に開きます。
(2)ネギは緑の部分も含めて小口切りにします。納豆にAをよく混ぜたら、ネギを混ぜます。
(3)(1)に(2)を詰めます。(1)の口をつまようじで留めます。
(4)アルミホイルに載せ、オーブントースターで2〜3分ずつ表裏を焼きます。こんがりと焼き色がついたら出来上がりです。
(1人分201kcal)
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h