JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > カリフラワーと煮卵のサラダ
 

カリフラワーと煮卵のサラダ

最終更新日 [2009年12月14日]  

カリフラワーと煮卵のサラダ  カリフラワーは、ビタミンCが豊富に含まれています。カリフラワーのビタミンCは熱に強いのが特徴。煮込みや、グラタンなどにも栄養価を残しながら活用できます。
 ビタミンCは、白血球の働きを高めて免疫力を強化するため、風邪がはやるこれからの時期に取りたい栄養素です。さらに、花よりも茎の部分に多く含まれているので、茎も捨てずに使いましょう。
 また、食物繊維とビタミンKが含まれています。食物繊維は便通を整えて、美しい素肌をつくります。ビタミンKは骨の強化に役立ちます。ゆでるときには、小麦粉を入れると白くきれいに仕上がります。さわやかな白さが料理を引き立てることでしょう。

材料

■材料(4人分)
カリフラワー…………1/2株(150g)
卵…………………………………2個
ミニトマト………………………8個
A しょうゆ…………………大さじ1
A 酒…………………………大さじ1
A 水…………………………カップ1

〈ドレッシング〉
ネギ………………………………20g
ショウガ………………1かけ(10g)
赤トウガラシ…………………1/2本
しょうゆ……………………大さじ1
酢……………………………大さじ1
砂糖…………………………小さじ1
ごま油………………………小さじ1

作り方

■作り方(調理時間 15分以内)
(1)カリフラワーは小房に分け、4〜5分ゆでます。ミニトマトはへたを取り、半分に切ります。卵は、固ゆでにして殻をむきます。
(2)鍋にAを合わせて、(1)のゆで卵を入れます。転がしながら約10分煮ます。
(3)ネギ、ショウガはみじん切りにします。赤トウガラシは種を取って、みじん切りにします。ドレッシングの材料と合わせます。
(4)カリフラワー、ミニトマト、(2)を器に盛り、ドレッシングを掛けます。
 (1人分76kcal)
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h