JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > 鶏もも肉のはちみつ焼き
 

鶏もも肉のはちみつ焼き

最終更新日 [2009年7月14日]  

鶏もも肉のはちみつ焼き  はちみつの主な成分は、果糖とブドウ糖です。果糖
は糖類の中で最も甘味が強く、ブドウ糖は浸透性に優
れています。果糖もブドウ糖も素早く体内へ吸収され、
すぐエネルギーになるので、はちみつは疲労回復には
もってこいの甘味類です。
 また、はちみつには糖類のイソマルトオリゴ糖が含
まれていて、腸の働きを正常に保つよう働くので、下痢
にも便秘にも効果的とされます。
 もう一つ注目したいのは、はちみつに鉄が含まれてい
ること。その量はゆでたホウレンソウとほぼ同じです。
 はちみつは長期保存ができますが、純粋なはちみつ
ほど白く結晶することがあります。品質は変わりませ
んので湯せんして使いましょう。

材料

■材料(2人分)
鶏もも肉骨つき
……………2本(1本約300g)
サラダ油…………大さじ1/2

A はちみつ………大さじ2
A しょうゆ………大さじ2
A 酒………………大さじ2

作り方

作り方(調理時間20分)(1人分485kcal)
(1)鶏もも肉は、フォークや竹ぐしで皮に穴を開けます。トレー
   かバットにAを合わせ、鶏もも肉を30分以上漬けます。
   時々上下を返します(Aをポリ袋に入れて、肉を漬けても
   OK)。
(2)フライパンに油を熱し、強火で(1)の両面に焼き色をつけ
   ます。表側を上にして漬け汁を加え、ふたをして弱火で約
   15分、蒸し焼きにします。
(3)汁気が少なくなったらふたを取り、肉を裏返します。フライ
   パンをゆすって、とろみがついた汁を絡めます。
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h