JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > サヤインゲンのひき肉春雨
 

サヤインゲンのひき肉春雨

最終更新日 [2009年6月2日]  

サヤインゲンのひき肉春雨  サヤインゲンは、インゲンマメになる前に取ったもので、緑黄色野菜と豆類の両方の性質を兼ね備えます。βーカロテンやカリウム、カルシウムなどを含んでおり、βーカロテンは体内でビタミンAに変わり、体の免疫力を高めるといわれています。風邪などを防ぐとされる大事な栄養素です。  そのほか、良質のタンパク質やアミノ酸も豊富です。サヤインゲンのアミノ酸は、リジンと呼ばれるもの。リジンは血管を丈夫にし、肌荒れを改善する効果もあるそうです。このリジンは体内で合成できないので、食物などから取るしかありません。  これらの栄養素を余すところなく取るには、サッとゆでるのがポイントです。短時間でゆでることで、ビタミンの損失を防ぐことができます。

材料

■材料(2人分)
豚ひき肉………………………………………100g
サヤインゲン…………………………………100g
春雨……………………………………………20g
サラダ油……………………………………大さじ1
A
 ネギ…………………………………………5cm
 ショウガ……………………………………小1かけ(5g)
B
 水…………………………………………150ml
 スープのもと………………………………小さじ1/2
 しょうゆ……………………………………大さじ1
 酒…………………………………………大さじ1/2

作り方

■作り方(調理時間 18分)
(1)春雨を表示の通りに戻します。約5cm長さに切ります。
(2)サヤインゲンは両端を切り、長さを半分に切ります。
(3)Aはみじん切りにします。
(4)フライパン(大)に油を中火で熱し、(3)をいためます。香りが出てきたら肉を加え、フライ返しで押さえるようにして焼きます。バラバラになったら(2)を加えて軽くいためてからBを加えます。中火で7〜8分煮ます。
(5)最後に(1)を加えて2〜3分煮て、汁気がほぼなくなったら火を止めます。
  (1人分227kcal)
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h