JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > ふきみそ
 

ふきみそ

最終更新日 [2008年7月28日]  

ふきみそ 【フキのとう】
その花軸が伸びたものがフキですが、栄養は新芽のフキのとうに詰まっています。
 まず注目すべきは、カリウム。カリウムは血液中の不要なナトリウムを排出させ、血圧を下げてくれるので、高血圧が気になる中高年には大切な栄養素です。独特の香りとほろ苦さは、食欲を増進させ、胃を丈夫に保つ効果があるといわれます。また、β-カロテンも、粘膜を強くする作用があり、風邪の予防に役立つといわれ、がんの抑制にも深くかかわっています。そしてフキのとうは、みずみずしい美肌づくりに効果があるビタミンCも含んでいます。
 ところで、フキのとうの花軸のことを「薹(とう)」といい、「薹が立つ」とは硬くなり、若さが失われてしまうことを指しますが、栄養素をフキのとうから取り入れて、いつまでも若々しくありたいものです。

材料

材料(作りやすい分量)
フキのとう…6〜7個(100g)
サラダ油……大さじ1

みそ…………50g
砂糖…………大さじ2
みりん・酒…各大さじ1

作り方

  • 添付資料 作り方 新しいウィンドウで表示(ファイル:61.2キロバイト)
新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h