JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > えこめ牛うまかモン料理甲子園レシピ【大津高等学校 「Mooo」】
 

えこめ牛うまかモン料理甲子園レシピ【大津高等学校 「Mooo」】

最終更新日 [2018年5月17日]  

ハンバーグ 材料費は安いのに、ボリュームがあり、ハンバーグに入れる玉ねぎを電子レンジで加熱して時間短縮!!

パン粉でカリッとハンバーグプレート

・使用するえこめ牛の部位  ミンチ
・おおよその材料費  2,029円

〜材料(4人前)〜

☆ハンバーグ
ミンチ     300g
玉ねぎ     1/2個
卵       1個
米       2合
パン粉     大さじ6
牛乳      大さじ4
塩       小さじ2/3
こしょう    適量

☆トッピング
ケチャップ   大さじ6
マヨネーズ   大さじ6
サラダ油    大さじ1
レタス     1/2
とろけるチーズ 4枚

☆スープ
玉ねぎ     1/2個
プチトマト   8個
洋風スープの素 小さじ1
塩       小さじ1
こしょう    少々
パセリ     少々
水       800cc

〜作り方〜

☆ハンバーグ
1、玉ねぎにサラダ油をからめ、ラップをかけてレンジで2分30秒ほど加熱して冷ます
2、お肉を混ぜたらオーブンを220℃に余熱し、鉄板にオープン用シートを敷き丸めたお肉を並べる
3、ケチャップとマヨネーズを混ぜたソースを塗り、チーズをのせる
4、もう一度ソースを塗りパン粉にサラダ油を絡めたものをのせる
5、オーブンで10〜15分焼く
☆スープ
1、玉ねぎを縦に薄切りする
2、鍋に水、こしょう、洋風スープの素、プチトマト、玉ねぎをいれ、中火で煮る
3、煮立ったら蓋をして弱火で3分

〜えこめ牛及び菊池産の副材料を使用するにあたって工夫したところ〜

えこめ牛の旨味を引き出すためケチャップとマヨネーズを調整した。ハンバーグの上にパン粉をのせることで、お肉のジューシーさを保ち、かつ食べたと木野カリッとした食感を楽しめるようにした。

〜使用する調理器具類〜

オーブン、炊飯器、鍋、電子レンジ
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h