JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > えこめ牛うまかモン料理甲子園レシピ【菊池農業高校 「ストロベリー」】
 

えこめ牛うまかモン料理甲子園レシピ【菊池農業高校 「ストロベリー」】

最終更新日 [2018年5月11日]  

キンピラ プルコギには隠し味にりんごジャムを入れ、甘くご飯に合う味付けにしました。トッピンッグのレタスとトマトは、プルコギとキンピラの味の濃さを上手く中和させてくれます。プルコギだけでは、物足りなかったのでキンピラも加え、2つの味で楽しめるようにしました。ポーチドエッグと雑穀米とも相性抜群です。ヤーコン、レタス、春巻きの皮で食感も楽しめます。

キンピラップルコギ〜タコライス風〜

・使用するえこめ牛の部位  肩ローススライス
・おおよその材料費  3,500円

〜材料(4人前)〜

☆雑穀米
 米        320g
 雑穀       30g
 水        420ml

☆ゴボウとヤーコンのキンピラ
 水田ゴボウ    40g
 ヤーコン     40g
 ごま油      小さじ1
 酒        小さじ2
 醤油       小さじ2
 みりん      小さじ2
ごま       適量

☆プルコギ
 肩ロース     280g
 にんじん     1本
 ピーマン     2個
 玉ねぎ      1個
 りんごジャム   大さじ2
 酒         大さじ1と1/3
 みりん       大さじ1と1/3
 砂糖        大さじ1と1/3
 醤油        大さじ4
コチュジャン    大さじ1
 にんにく(チューブ)小さじ1と1/3
 ごま        適量
 ごま油       小さじ1

☆ポーチドエッグ
 卵         4個
 塩         小さじ2
 酢         大さじ3
 トマト       3個
 レタス       80g
 春巻きの皮     1枚
 (揚げ油)

〜作り方〜

1、雑穀米を炊く
2、キンピラを作る
  @ゴボウをささがき、ヤーコンは千切りにし、水に浸しておく。
  A酒、みりん、醤油、ごまを混ぜておく
  Bゴボウを強火でさっと炒め、ヤーコンと調味料を入れて炒める
3、プルコギを作る
  @下準備でりんごジャムとプルコギのタレ(酒、みりん、砂糖、醤油、コチュジャン、にんにく、ごま)を
   肉にもみ込んで置いておく(約10分)
  A玉ねぎ、ピーマンを千切りし、にんじんをピーラーで薄切りにする。
  Bお肉を強火で炒める
  C野菜を強火で炒めお肉を混ぜ合わせる
  D出た汁とタレを軽く煮詰める
4、ポーチドエッグを作る
  「ポーチドエッグ」とは、卵白を半凝固、卵黄を半熟の状態に調理した卵料理です
5、春巻きの皮を揚げ砕いておく
6、トッピングを作る
  @レタスをちぎって水に浸しておく
  Aトマトをさいの目切りにする
7、盛り付ける
  @皿に雑穀米、プルコギ、レタス、キンピラ、ポーチエッグの順で盛り付けトマトを
   周りに春巻きの皮を全体的にトッピングする

〜えこめ牛及び菊池産の副材料を使用するにあたって工夫したところ〜

ヤーコンのシャキシャキ感を活かして、水田ゴボウと一緒にキンピラを作りました。えこめ牛は、肩ロースを使用し、いろんな部位で試した結果スライスが一番味が絡んで美味しかったので、スライスを選びました。

〜使用する調理器具〜

炊飯器、フライパン、鍋、まな板、包丁、フライ返し、さいばし、ボウル、分配皿、計量スプーン、計量カップ、はかり、ピーラー、穴あき玉じゃくし、ジップロック、キッチンペーパー
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h