JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > えこめ牛うまかモン料理甲子園レシピ【翔陽高校 「ANRI」】
 

えこめ牛うまかモン料理甲子園レシピ【翔陽高校 「ANRI」】

最終更新日 [2018年5月8日]  

ころっけ えこめ牛はミンチ肉だけでなく、ブロック肉の2種類を使用した。コロッケの中に味のついたブロック肉を入れたことで、ソースがなくてもおいしく食べる事ができる。おかずとしてだけでなく、小腹が空いたときのおやつとして食べられる甘いコロッケです。

お肉がごろっとビーフシチューコロッケ

・使用するえこめ牛の部位 ロース(ブロック肉)、ミンチ(粗挽き)
・おおよその材料費2,000円

〜材料(4人前)〜

えこめ牛:ローストブロック肉  180g、
ミンチ(粗挽き100g)
菊芋         400g(菊池産)
さつま芋       400g(大津産)
玉ねぎ中       1/2個
ピザ用チーズ     100g
ビーフシチューのルー 50g
水          50g
塩こしょう      適量
小麦粉        適量
パン粉        適量
揚げ油        適量

〜作りかた〜

1、牛肉をサイコロ状に切って塩・こしょうで下味をつけて焼く。
2、1をビーフシチューのルーで煮る。
3、菊芋とさつま芋を竹串が通るまで蒸し、熱いうちに皮をむく。
4、玉ねぎをみじん切りにし、炒める。
5、菊芋・さつま芋をマッシャーでつぶし、塩・こしょう・バターと混ぜ合わせて冷ます。
6、手順5に玉ねぎ、チーズを混ぜ、手順2の牛肉がコロッケの中央にくるように包む。
7、160℃で揚げる。

〜えこめ牛及び菊池産の副材料を使用するにあたって工夫したところ〜

菊池産のものをたくさん使用したいという思いから、コロッケの具として菊池産の菊芋と、大津産のさつま芋に2種類を使用した。

〜使用する料理器具類〜

一般調理器具(鍋、蒸し器、フライパン、さいばし、ボウル、まな板、すりこぎ、包丁)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h