JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > ☆ニンニクたっぷり炒め☆
 

☆ニンニクたっぷり炒め☆

最終更新日 [2015年5月27日]  

ニンニク炒め  ニンニクといえば元気が出る食材!そんなイメージではないでしょうか。古くからニンニクを食べると持久力や耐久力が増すと信じられており、エジプトではピラミッド建設の際、奴隷に配られていたとか、ギリシャでは兵士たちが戦争の前に戦意向上のために食べていたなどいろいろな言い伝えがあります。
 現代では実際にニンニクには血圧降下や血小板凝集阻害、血中コレステロールの阻害など多くの薬理作用があること分かっています。さらに、がんを抑制する食材としても注目されています。そんなニンニクも、あの香りが苦手、という方も少なくありません。そもそも、あの香りは切ったりすりおろしたりすることで細胞が破壊され、ニンニクに含まれるアリインという物質が酵素の作用によってアリシンという物質に変化します。
 アリシンという物質は、抗菌物質の一種でもあり、特に、大腸菌や赤痢菌、コレラ菌などに抗菌効果があるといわれています。そのためニンニクは食品の保存性を高める機能も持っています。

=材料(2人分)=

材料(2人分)                 A
ニンニクの芽 ―――――― 150g     砂糖 ――――― 小さじ1/2
ニンニク ―――――(2片)20g          酒 ―――――  小さじ1
牛もも肉(薄切り)―――― 100g          しょうゆ ――――― 小さじ1
サラダ油 ――――――  大さじ1           ごま油   ―――――  小さじ1
塩 ――――――――   小さじ1/6   かたくり粉  ―――――  小さじ1
こしょう ――――――――  少々

=作り方=

@ニンニクの芽は3〜4cm長さに切ります。お湯カップ2に塩小さじ1/6(材料外)を加え、ニンニクの芽を2分ほどゆでます。

Aニンニクは薄切りにします。牛肉は1cm幅に切り、Aをもみ込みます。

Bフライパンに弱めの中火で油を温め、ニンニクを炒めます。薄く色づいたら、牛肉をほぐしながら入れて炒めます。肉の色が変わったら、ニンニクの芽を加えて混ぜ、塩、こしょうで調味します。
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h