JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  各部署からのお知らせ
戻る ホーム
       ホーム > 各部署からのお知らせ > 組合長からのメッセージ vol.24
 

組合長からのメッセージ vol.24

最終更新日 [2017年9月19日]  

「えこめ牛」うれしい認定証書

県知事より 認定
「えこめ牛」が、うれしい『認定証書』をただきました。
 8月21日に熊本県庁で開かれた「地下水と土を育む農業推進県民会議」の席上、2015年に制定された「地下水と土を育む農畜産物等認証制度」に基づいて、第1弾の認証として、飼料用米を使って「えこめ牛」を出荷しているJA菊池が選ばれました。
 「えこめ牛」は、飼料用米を餌に加えることで、CO2の削減と地下水涵養に役立っています。牛の飼料が北アメリカから運ばれてくる時に、多くの燃料を消費しながらCO2を発生させています。それを国内地域内で飼料を作ったら、フードマイレージも良いのではと考えたのです。水田に飼料用米を作ることにより、休耕田が水田へと復活し、水の涵養として地下水100%で賄われている熊本市民の飲料水に、30〜40年先に貢献するというものです。
 また、牛に米を食べさせることにより、甘味と風味が増したように思えます。
JA菊池は「えこめ牛」を一生懸命生産しますので、皆さんもたくさん食べて水の涵養にご協力ください。
                                                                        代表理事組合長 三角 修

この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム