JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  新着情報
戻る ホーム
       ホーム > 新着情報 > 組合長からのメッセージ vol.41
 

組合長からのメッセージ vol.41

最終更新日 [2019年1月9日]  

今年の一文字 『 続 』

続 あいさつ
新年あけましておめでとうございます

30年前「平成」の元号が発表され、4月で平成時代は終わります。
平成と共に歩んできた菊池地域農業協同組合(平成=JA菊池)
平成30年の昨年は、30周年記念行事を数多く行いました。
30年間の先人達の努力に感謝し、今年も30年の積み重ねの上に、力強い歩みを止めることなく続けるとの想いで、今年の一文字を『続』といたしました。
春には、菊池水田ゴボウでGI、キャトルブリーディングステーションでHACCPの取得に期待するところです。また、秋には青壮年部念願のドライブインがオープン予定です。そして、30年の間に育まれた教育文化活動を中心として、更に組合員、利用者との結びつきを強め、地域に根ざした菊池地域農業協同組合になるよう努力してまいります。歩みを止めることなく、歩み続けて新たな10年を築きます。

「続」には、もう一つの想いを込めました。
国連が持続可能な開発目標として掲げた「SDGs」に重なります。
持続可能な開発目標に17の項目がありますが、
  2番目の項目 : 飢餓をゼロに
  飢餓に終止符を打ち、食糧の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに持続可能な農業を推進する
 15番目の項目 : 陸の豊かさを守ろう
  陸上生態系の保護、回復および持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、並びに
    生物多様性損失の阻止を図る

この2つの項目には、農業が大きく関わります。そして、目標を達成するには努力が必要です。
生産量よりも食品ロスが多い現代の日本
食料生産に関わる農協、そして職員として、農業生産者として、小さいことかもしれませんが、
3010運動を広げていきましょう。これもSDGsの一つかと思います。
役職員の創造的な自己改革への挑戦に期待します。

                                              JA菊池代表理事組合長 三角 修

*SDGsは、2000年に国連のサミットで採択された「MDGs(ミレニアム開発目標)」が2015年に達成期限を迎えたこ   とを受けて、MDGsに変わる新たな世界の目標として定められたものです。

*3010運動とは、食品のロスを減らすための運動です。
「宴会の開始から30分と、閉宴10分前には席に座って食事を楽しみましょう」というものです。宴会開始から30分は席でしっかり食事をいただき、終わり10分前には残っているものをしっかり食べましょう。

この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム