JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  各部署からのお知らせ
戻る ホーム
       ホーム > 各部署からのお知らせ > 組合長からのメッセージ vol.39
 

組合長からのメッセージ vol.39

最終更新日 [2018年10月29日]  

農業は「SDGs(エスディージーズ)」の先兵です

  菊池市の佐野集落が、農事組合法人菊池佐野を設立。先日、設立総会が開かれ出席しました。この集落は、中山間地域の20戸ほどの地区であり、栗の生産を主体としながら米作り(食米、飼料用米、WCS)を続けています。稲を育て田んぼを生かすことで、菊池市民の命の水を供給します。
昨年、菊池川流域ストーリーが「日本農業遺産」に認定されました。二千年にわたる菊池川流域の米作りが評価されたのです。
  その出来事は、米作りを続けてきた農家に活力を与えました。先祖が守り、受け継いできた田んぼを残していきたい、そんな思いで農事組合法人が設立されました。

  「SDGs」の17目標のひとつに、“陸の豊かさも守ろう”とありますが、まさにこの農業組合法人は、資源、循環、環境保全型農業による持続可能な農業を維持するものだと考えます。

                                                   JA菊池代表理事組合長 三角 修


農事組合法人 田んぼの風景

この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム