JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  新着情報
戻る ホーム
       ホーム > 新着情報 > 組合長からのメッセージ vol.35
 

組合長からのメッセージ vol.35

最終更新日 [2018年7月12日]  

米作りからいろんなものが

開校式
 11期生となる80名の子どもたちを迎えての「まんまキッズスクール2018」が開校しました。
 毎年、校長(小生)あいさつでは、小道具を使って農業をわかりやすく「生命産業なのですよ」と伝えることに必死です。
 今年は、考えた末に「米(こめ)」は、直接の収穫物というのは理解してくれるとして、副産物である「藁(わら)」について話しました。
 縒ることによって「縄(なわ」ができる。穂先だけを縒って「いなで」を作る。細い縄をいくつも重ねて編んで作った敷物が「莚(むしろ)」。それを袋にして、昔は穀物や肥料を入れていたのが「叺(かます)」。そして、正月に玄関に飾る「注連縄(しめなわ)」を見せました。
 米作りからいろんなものができるということを、考えてくれたらありがたいと思いました。日本は農耕民族ですから…。
                                              代表理事組合長 三角 修

かます しめかざり

かます しめかざり

この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム